今後の事業について

自死遺族のわかちあいの会 8月 れんげのつどいのお知らせ

 

何が起こったの? どうして逝ってしまったの? 逢いたい…。 

生きる意味が見つけられない。無力感がとれない。自分を責めてしまう等など

当事者でなければわからない気持ち。

お互いの思いや悩みを聴きあい、語り合い、少しでも共有できれば幸いです。

お話の内容は、守秘義務により守られます。

託児可能。 準備の都合がございますので10日前にご連絡お願いします。

日時

2018年6月17日(日) 14:00〜16:30

今月からは、偶数月の第3日曜日になります。

土曜日参加できなかった方もぜひおいでくださいませ

場所

 福島市保健福祉センター    福島市森合町10番1号 

お申込み方法

電話024-563-7121 または、090-6623-8341

メールrenge★kokorosasae.jp(★を@に替えて送信してください)

または、下のフォームからお申し込みください。

交通アクセス

バス利用:福島駅より市内循環1.2コース「保健福祉センター前」下車

徒歩:福島駅より17分

駐車台数:150台(無料)

続きを読む

第7回 ひなげしのつどい(大切な人を亡くした方のわかちあい)のお知らせ

ひなげしのつどいは、大切な人を亡くした方のわかちあいのつどいです。

亡くなった原因は問いません。

病気や事故、災害、自死…。お亡くなりになられる原因は様々でも

共通する想いは、あるでしょう。

いそがしい現代社会の日常の中では、グリーフは取り残されがちです。

時には、故人を偲び、心の中にある思いを言葉にしてみませんか。

背景も状況も違うかもしれませんが、お互いの言葉の中に癒しや

勇気につながるヒントを見つけられるかもしれません。

 

日時:平成30年7月22日(日曜日) 午後2時から4時半

場所:福島市保健福祉センター(予定) 

参加費:茶菓代として100円  

参加するのは、大切な人を亡くした遺族の方のみ

わかちあいの会とは…。

 さびしくて仕方がない、無力感がとれない。これからどう生きればいいかわからない。

他の遺族の皆さんは、どんなふうにして、毎日を過ごしているのだろう…。

自分を責めてしまう、後悔ばかりが募る…。会いたい…。不安…。

死別を体験した人には、複雑な気持ちが沸き起こります。

相続の問題、残された借金がある、子どもが不安定になってしまった…。など

死別後に起こる様々な問題を抱えることもあります。

お互いの思いや悩みを話すことで、

少しでも心の平安を取り戻し、明日への希望につながると幸いです。

話の内容は、守秘義務により守られます。

本人の関心、取材、研究、宗教の布教、などを目的とした参加はお断りしております。

続きを読む