グリーフケア・ピアサポート

グリーフケアとは

グリーフケアとは、大切な人の死により、生じる様々な感情を整理し、やわらげ、さりげなく寄り添い、援助することで少しでも生きやすくすることです。

 

人は、誰でも獲得と喪失を繰り返しながら生きています。この不安定な状態を「グリーフ」と言います。この大切な人との死別という喪失体験は、若い人々にとって、ごくまれなことかもしれません。

だからこそ、共感できる仲間との出会いやグリーフケアの機会を持つことが大事です。

ピアサポートとは

「ピア」とは仲間を意味し、『人は誰もが適切な機会さえあれば、成長する力や自分で解決する力を持っている。』という考えに基づき、仲間によるお互いのエンパワーメントを活用して支え合うことを指しています。

 



若者グリーフサポート事業

病気や事故、災害や自死で親やきょうだい、親友など大切な人を亡くした若者たちのピアサポート事業です。

若い人たちには、あまりなじみのない「グリーフ」という言葉。でも、本当は誰もが体験する身近な感情です。

そして、そのサポートやケアは、人の生き方に大きく影響を与える大切ないとなみです。

そのことを多くの若い人たちに知ってもらうために様々な事業を企画していきます。